Reicos 0cosme(レイコスメ)

30代からのエイジングケア、スキンケア化粧品、メイクアイテム、エステ、ボディケア、ヘアケアで素敵な女性へ

これを使えば間違いなし!敏感肌におすすめの美容液ランキング

      2018/04/06

化粧水をつけたときや、紫外線を浴びたとき、服や髪と肌がふれてこすれあったりしたときに、肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、かぶれたりする肌症状を、敏感肌といいます。

肌が敏感になっているときは、肌のバリア機能が低下しています。
肌を守っている油分や水分が失われると、敏感肌になってしまうのです。

そこで敏感肌では、スキンケアアイテムの特長を生かして、肌のバリア機能を強化していくことが必要です。

化粧水…角質層に水分を補う
美容液…保湿成分や美容成分で肌を保湿する
乳液…角質層の水分や、保湿成分を維持する
保湿クリーム…肌の表面に油の膜をつくり、水分を保持する機能をもたせる

これらのスキンケアアイテムでとくに欠かせないのが、美容液です。
肌に、保湿成分を届けることで、肌のバリア機能を強化していくはたらきがあるのです。

敏感肌こそ美容液が必要な理由とは?

敏感肌は、美容液で肌にうるおいを与える必要があります。
敏感肌は角質層が本来持っているはずの、バリア機能が低下しています。肌の水分が簡単に失われてしまうので、水分をきちんと補うことがまず必要です。
ところが、肌を水でふいたところで、水分の補給にはなりません。そればかりか、肌の水分をつなぎとめておくはたらきをもつ物質が、水だけで洗い流されてしまいます。

そこで、角質層に水分を与えるだけではなく、うるおいを保つケアが必要です。敏感肌には保湿ケアが重要といわれるのはこのことです。
そこで、保湿ケアとして、
・うるおいを与え、つなぎとめること
・うるおいを逃がさないこと
が大切なのです。

皮膚科のお医者さんでは、うるおいを与え、つなぎとめることができる成分を「保湿剤」、うるおいを逃がさないための成分を「閉塞剤」と言ったりします。
つまり、敏感肌にとって、この2つのはたらきは非常に大切なのです。そして、スキンケアの場合、この2つのはたらきを主に担うのが「美容液」です。

美容液によって、肌のうるおいが保たれるようになると、肌のバリア機能が復活し、紫外線や摩擦などの外からの刺激に負けない強い肌になるはずです。

敏感肌にとって保湿が重要なのは、肌のターンオーバーがかかわっていることに関係します。肌はいつも新陳代謝によって、古い角質がはがれ落ち、新しい角質に生まれ変わることを繰り返しています。このしくみが肌のターンオーバーです。
保湿ができずに、肌のバリア機能が低下してしまうと、このターンオーバーの周期が狂ってきます。
ターンオーバーが乱れていると、肌のキメも乱れ、未熟な角質細胞が肌の表面にでてきてしまったり、古い角質がいつまでも残ったりして、さらに肌のバリア機能の低下を引き起こしてしまいます。
保湿によって、ターンオーバーの乱れを正していくことが大切なのです。

敏感肌の美容液の選び方

敏感肌に適した保湿成分とは何でしょうか?
それは、「セラミド」という成分です。

セラミドは、もともと肌の表面の角質層に存在し、肌のバリア機能の中心となっている物質です。肌の細胞と細胞の間に、接着剤のように存在する「細胞間脂質」のうちのひとつです。

セラミドは、水分を抱え込むはたらきがあります。肌のうるおいを保ち、乾燥を防ぐための物質です。肌のセラミドは、間違ったスキンケアで失われたり、紫外線や摩擦などの刺激によって減少してしまうことがあります。加齢によっても減少し、50代の肌のセラミドの量は20代の肌のセラミドの量のおよそ半分くらいしかありません。
セラミドが減少してしまうと、肌が乾燥して、ハリやうるおいが失われてしまいます。

セラミド成分配合の美容液の特徴

セラミド成分配合の美容液は、セラミドを直接肌に与えることができるので、敏感肌には適しています。
セラミドは肌への刺激が少なく、肌へのなじみも良いので、敏感肌でも扱いやすいという特徴もあります。

セラミドは高い保湿力があるので、肌の乾燥の予防とケア、シミ・しわなどの予防、肌のごわつきの予防、肌荒れの予防に適しています。

また、セラミドは脂溶性で、もともと脂に溶けやすい性質があります。
美容液は油分が比較的多いので、セラミドを美容液から取り入れるのは、効果的だといえます。

セラミドには
・ヒト型セラミド
・天然(動物性)セラミド
・植物由来のセラミド
・疑似セラミド
の4種類があります。

敏感肌におすすめなのは、「ヒト型セラミド」です。
ヒト型セラミドは、人のセラミドと同じ構造で作られているので、そのほかのセラミドとよりも肌に浸透しやすく、保湿効果が高いです。敏感肌やアトピー肌にも使えます。

ヒト型セラミド配合の美容液の中でも、とくにセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6、セラミド6Ⅱが配合されているものがおすすめです。

セラミド1は、紫外線などの外部刺激から肌を守り、肌のバリア機能を高めます。
セラミド2、セラミド3は、水分を角質内部にとどめ、肌の保水力を高めます。
セラミド6、セラミド6Ⅱは、肌の代謝を促進し、肌のターンオーバーを高めます。
これらのセラミドは人の肌になじみやすく、保湿に役立つ成分といえます。

セラミドでしっかりスキンケアするためには、セラミドの配合量が多い美容液を選びましょう。
セラミドの配合量は直接分かりませんが、多いかどうかはチェックポイントがあります。

まず、価格が1本3000円程度以上である美容液は、セラミドの配合量が多い可能性が高いです。ヒト型セラミドは、原材料も高価なのです。安価な美容液だと少ししか配合されていないかもしれません。
また、美容液のパッケージなどに書いてある、成分表示もチェックポイントです。成分表示は基本的に配合量が多い順に書くことになっています。セラミドが何番目に書いてあるでしょうか?成分表示欄の10番目~15番目くらいにセラミドが書いてあれば、おそらく安心でしょう。

セラミド以外の保湿成分もチェックしましょう

肌の水分を保持する力を高めるのはセラミドです。
できればセラミド以外の保湿成分も配合されている美容液のほうがいいです。肌の乾燥に対する対策を万全にするには、肌に水分を与え肌のうるおいをとどめておき、肌から水分を逃がさないことも大切です。

代表的な保湿成分としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンなどがあります。スフィンゴ糖脂質も保湿成分です。

また、肌のターンオーバーを正常に整えるためには、角質層にある天然保湿因子(NMF)で、肌を作る原料となるアミノ酸も補いたいところです。
これらのアミノ酸には、アルギニン、グルタミン酸、グリシン、サルコシンなどがあります。

エイジングケア成分も確認しましょう

敏感肌の場合、保湿成分以外の、余計な成分が刺激になってしまうことがあります。
でも、エイジングケアの成分は、だいたい敏感肌に必要なスキンケアと重なっています。肌のバリア機能が低下してしまうのは、肌が水分を失ったり、肌のセラミドが減少してしまったり、ターンオーバーが乱れてしまうことでおきてしまいます。
これらは加齢によって起きることでもあります。

年齢を重ねて肌のバリア機能が低下してしまうことで、敏感肌になる可能性もあるということです。エイジングケアと敏感肌の改善に必要なことは似ているのです。

肌への刺激が少ない成分の美容液を選びましょう

敏感肌なら、なるべく刺激を避けたいので、刺激が最小限におさえられた美容液を選びましょう。

エタノールは、殺菌作用がある成分で使用感もさっぱりとしますが、量が多いと肌の乾燥を引き起こします。

パラベンは化粧品を長持ちさせる防腐剤の代表格です。ごくまれに敏感肌で防腐剤にかぶれる人がいます。
ただ、防腐剤が入っていないと、化粧品はどうしても腐りやすくなります。肌に合わないなどの事情がなければ、防腐剤が入っていたほうが、化粧品の品質としては安心です。

合成着色料や合成香料は、敏感肌の刺激となったり、アレルギーを引き起こしたりする場合があります。美容液の効果とは関係がないので、できれば無添加のものがいいです。

ほかにも、合成ポリマーや界面活性剤などにかぶれてしまう場合は、それらが含まれていないアイテムを選ぶようにしましょう。

ローションや乳液タイプのテクスチャーがおすすめ

美容液はテクスチャーもアイテムによってさまざまなものがあります。大きく分けると
ローションタイプ…水分が多め
ジェルタイプ…プルプルとしたゼリー状
乳液タイプ…ややとろみがある
クリームタイプ…油分が多め
といったところです。
クリームタイプで伸びが悪いものもあります。そのような美容液で肌を何度もこすってしまうと、敏感肌にとって刺激となってしまいます。

摩擦による刺激をできるだけ抑えるためには、肌なじみのよいローションタイプや、ジェルタイプがおすすめです。

トライアルセットや使い切りパックでまずはお試し

敏感肌の場合は、成分が合う、合わないといったことが人によって違います。
まずはトライアルセットなどで試してみることができるといいです。
トライアルセットはお得に試すことができますが、1人1回までの注文と限定される場合が多いです。
ブランドによっては、トライアルセットに美容液だけでなく、化粧水や乳液なども一緒についてきて、さらにお得に試せる商品もあります。
自分の肌と相性ぴったりの美容液を探しましょう。

敏感肌におすすめの美容液ランキング

敏感肌でも安心して使える美容液の中で、保湿成分を贅沢に含む美容液をまとめて紹介します。

POLA
B.Aセラムレブアップ

polaba

価格 通常価格 14,580円(税込)
レビュー記事はこちらから ポーラ初心者に届け!POLAが初めてならベスコス受賞の人気美容液、B.Aセラムレブアップがおすすめ
詳細はこちらの公式サイトでチェック! B.A レブアップ

ポーラの人気美容液、B.A セラムは、肌の変化を実感しやすいアラサーや30代におすすめです。優雅な香りと、のびのいいテクスチャーが特長です。

香りとテクスチャー、肌への実感にポーラの実力を感じます。

ドクターソワ
APPCフラセラム

dr.soie

価格 通常価格 8,640円(税込)
レビュー記事はこちらから シミ、美白ケアに!プロ御用達のドクターズコスメ、ドクターソワのAPPCフラセラム
詳細はこちらの公式サイトでチェック! 【APPC-フラセラム】

ドクターソワは、広尾プライムの皮膚科女医と共同開発してつくられた、サロンオーナーなどプロも御用達のドクターズコスメなんです。

敏感肌でも安心して使える、シミケアアイテムが、ドクターズコスメのドクターソワ、APPC-フラセラムです。

APPC-フラセラムには、従来のビタミンC誘導体と比べ、100倍以上の浸透力を持っているAPPS(アプレシエ)を配合。
APPS(アプレシエ)は、刺激がとても少ないので市販のビタミンC美容液で赤みや刺激を感じたことのある敏感肌でも安心して使うことができる成分なのです。

APPSのほかにも、抗酸化成分のフラーレンや、保水力の高いヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり配合しています。

リメリー

remery

価格 通常価格 8,980円
定期コース初回 3,980円
レビュー記事はこちらから 敏感肌の毛穴やニキビケアなら、鼻専用美容液リメリー!乾燥しらずで毛穴もすっきり、皮脂対策!
詳細はこちらの公式サイトでチェック! Remery(リメリー)

ニキビや毛穴が気になるなら、鼻トラブル専用美容液のRemery(リメリー)がおすすめ。

Remery(リメリー)には、皮脂の分泌を抑えてくれる成分が入っているので、ニキビや毛穴の黒ずみ、角栓や余分な皮脂に対する根本的な対策ができる美容液。

保湿成分である3種類のヒアルロン酸やプラセンタ、抗炎症のためのグリチルリチン酸ジカリウムや、ニキビに関係するアクネ菌の増殖を抑えるEPCを配合。

もちろん、肌に刺激となりうる、合成香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・パラベンは入っていないので、敏感肌でも安心して使うことができます。

肌をしっかり保湿し、柔らかな肌にしながら、ニキビや毛穴ケアができる、優秀美容液がRemery(リメリー)で決まり!

ジュランツ
ウルトラセラムII

jullants

価格 通常価格 8,640円(税込)
レビュー記事はこちらから シワが気になり始めたら!ジュランツの美容液、ウルトラセラムIIで肌トラブルのない透明感のある肌に!
詳細はこちらの公式サイトでチェック! JULLATNS

これ1本で、しわ、エイジングケア、美白、保湿などあらゆる肌ダメージがトータルケアできるジュランツ人気の美容液がウルトラセラムIIです。

シワの改善に有効的な成分レチノールや、バリア機能の向上により紫外線から肌を守る、皮膚幹細胞の増殖・活性化、肌環境を整え、ハリ・弾力のある肌へと導くリンゴ果実培養細胞エキスを配合しています。
もちろんジュランツならではの肌細胞の再生を活性化する3GF(EGF・FGF・IGF)や、美白成分として有名な新型ビタミンC誘導体APPSも配合しています。

敏感肌のスキンケアにおすすめ美容液BEST5

ポーラ ホワイトショット

今までの美白化粧品は、メラニン生成の抑制がメインでした。ホワイトショットはメラニン抑制だけではありません。
ポーラは、この肌本来が持つ、自ら白く美しくセルフクリア機能のメカニズムを業界で初めて解明。
ホワイトショットシリーズに、セルフクリア機能をサポートするオリジナル成分「SCリキッド」がたっぷりと配合されています。

ホワイトショット CXは、顔全体に使う、液状の薬用美白美容液。肌(角層)への親和が高いので、肌のすみずみまでいきわたるのがポイント!

ホワイトショット SXは、気になる部分に使うスポット用、クリームタイプの薬用美白美容液です。

ポーラ ホワイトショットの詳しいレビュー記事はこちらです。

DECENCIA(ディセンシア)サエル

敏感肌はシミができやすい傾向にあります。肌が炎症やダメージから守ろうとすることで、メラニンが過剰に分泌されるので、シミ、くすみとして肌に残りがちなのです。

ディセンシアだけの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」なら、肌の上に一枚薄いヴェールをまとったように、肌本来のバリア機能を高めます。
空気中のほこりや、花粉、雑菌などの外部刺激から肌を守ってくれる技術です。
外部刺激から、肌を守ってくれるだけでなく、肌の内側のうるおいを閉じ込めるので、水分を外に逃がすことがありません。

アルブチン〈美白有効成分〉
グリチルリチン酸2K〈抗炎症有効成分〉

といった有効成分を含み、秋冬の乾燥が気になる季節にも使える、美白ケアアイテムになっています。

サエルの詳しいレビュー記事はこちらです。

ジュランツ ゴールドセラム

金とプラチナ配合のリッチな美容液、ゴールドセラムです。
金やプラチナやなどの貴金属は人体に対して非常に安全で、ほとんど酸化の影響を受けない成分。
抗酸化力が非常に優れているので、肌を活性化するなど、アンチエイジングとしての効果が期待される成分なんです。

それが、シワ改善の効果が期待される美容成分、「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合しています。
リンゴ果実培養細胞エキスとは、長寿で知られるスイス産の希少品種のウトビラー・スパトラウバーのリンゴの果実から得られる植物幹細胞を培養、抽出したエキスです。
バリア機能の向上により、紫外線から肌を守る、皮膚幹細胞の増殖・活性化、肌環境を整え、ハリ・弾力のある肌へと導いてくれるなど、エイジングケアに欠かせない成分です。

もちろん、ジュランツの最大の特徴である、肌細胞の再生を活性化する3GF(EGF・FGF・IGF)も配合しています。

ジュランツ ゴールドセラムの詳しいレビュー記事はこちらです。

ゴールドセラムと、ウルトラセラムの選び方についてまとめた記事もあります。

薬用パルクレール美容液

薬用パルクレール美容液には、抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されています。ニキビ予防やニキビ跡の悩みにアプローチします。
とろみがあるわりには、早く浸透し、仕上がりも軽いので、湿度や気温が高くなる季節にもおすすめです。

薬用パルクレール美容液の詳しいレビュー記事はこちらです。

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム

ドクターソワは、広尾プライムの皮膚科女医と共同開発してつくられた、サロンオーナーなどプロも御用達のドクターズコスメなんです。

モイストリフトプリュスセラムには、DMAEという、鯵や鯖などの青魚に多く含まれるDHAやEPAの一種で、ハリケアに欠かせないアセチルコリンの生成を促してくれる成分が配合されています。

フェイスラインのたるみの原因は、皮膚だけでなく顔の筋肉である表情筋の低下です。
リフトアップケアにいいのは必須脂肪酸のDMAE。

モイストリフトプリュスセラムが、緩んだ顔の筋肉を鍛えてくれるので、たるんだ肌を引き締めてリフトアップしてくれるということです!

以下のような美容成分が配合されています。
・DMAE・・たるみ、毛穴対策
・αリポ酸・・酸化防止、くすみ対策
・カルノシン・・コラーゲンの生成、しわ対策
・ナイアシンアミド・・ターンオーバーを促す、肌荒れ防止
・サクシノイルアテロコラーゲン・・ハリ、弾力

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラムの詳しいレビュー記事はこちらです。

敏感肌の保湿ケアができる美容オイルTOP2

ビューティオープナーオイル

年齢とともに失われてしまうⅢ型コラーゲンの生成をサポートしてくれる卵殻膜配合の美容液、ビューティーオープナーオイル。

一滴で、口元や目元のハリのなさや毛穴をケアして、透明感のあるツヤやハリを与えてくれる贅沢美容液。
ローズマリーの上品な香りと、レモングラスやゼラニウムなどのリラックス系のエッセンシャルオイルの香りでリラックス効果も♪

ビューティオープナーオイルの詳しいレビュー記事はこちらです。

DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンス

乾燥肌の保湿ケアはもちろん、Tゾーンはテカるけど、目元や頬のUゾーンはカサついてしまうという人や、インナードライ肌の人にもおすすめのアイテムが、DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンスです。

クリスタルスキンエッセンスに配合されているオリーブバージンオイルは、貴重な天然オーガニックオイル。
有機栽培で育った、新鮮なオリーブ果実だけをていねいに手摘みして、石臼で粉砕。フロール・デ・アセイテは、一番絞りよりも貴重な逸品オイルなんです。

美容液の成分も、天然成分が厳選して使われています。

DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンスの詳しいレビュー記事はこちらです。

敏感肌の美容液の正しいつけ方

美容液を使いスキンケアするときは、
化粧水→美容液→乳液・クリーム
の順番でつけていきましょう。

商品によってはこの順番と違うつけ方を推奨していることもあるので、その場合は使用方法をチェックしてください。

美容液をつけるときは、適量を手に取り、顔全体になじませるようにつけます。
そのあと、両手で顔を包み込むようにしてハンドプレスし、30秒くらい顔をあたためるようにします。仕上げに目元や口元を手のひらで3秒ほどおさえると、これらの乾燥しやすい場所にも浸透しやすくなります。

適量を守って使用しますが、乾燥しやすい目元や口元には重ねづけするのもいいです。

美容液をつけるときに、コットンを使うのはやめましょう。コットンの繊維と肌との摩擦により、肌に刺激が加わったり、肌を傷つけたりすることがあります。
もちろん肌をたたいたり、肌を強く押したりしてはいけません。美容液を使うときは優しくハンドプレスしながらつけるようにしましょう。

敏感肌にも美容液でスキンケア

美容液は、敏感肌の保湿のスキンケアに加えて、いろいろな美容成分を凝縮して加え、スペシャルケアのアイテムと位置づけていることが多いです。
肌のバリア機能が弱っている敏感肌には、美容液を使って、肌が必要としている成分をしっかり届けて、敏感肌の肌悩みを乗り越えましょう。

Reicos 0cosme(レイコスメ)

オールインワン化粧品とスキンケアで美しい肌へ! 美白ケア、エイジングケア、乾燥・保湿ケアなどさまざまな肌悩みを解決するお手伝い。 たくさんの化粧品から、あなたにぴったりのおすすめアイテムを紹介します。

敏感肌におすすめの医療脱毛とエイジングケアアイテム

1
100円で医療脱毛できる!原宿にあるトイトイトイクリニックに行ってきた

医療脱毛。 と聞くとハードルが高いように感じますが、実はエステ脱毛よりいいことが ...

2
顔のたるみにさよなら!ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムで小顔エイジングケア

ふとスマホを見ている自分が鏡に映ったときに「ぎょっ」とすることありませんか? 顔 ...

ジュランツセラリッチミルク 3
高濃度セラミド配合!ジュランツの贅沢美容乳液、セラリッチミルクで保湿を極める!

ジュランツのスペシャルトライアルセットで肌悩みゼロに!全11種類の贅沢・豪華なド ...

4
敏感肌のいちご鼻やニキビケアなら、鼻専用美容液リメリー!乾燥しらずで毛穴もすっきり、皮脂対策!

※リメリーをお得に購入できるチャンス!! 公式サイト>>Remery(リメリー) ...

5
敏感肌におすすめのオールインワン、トリニティーラインを使ってみた口コミと効果!

1つで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地など複数の役割があるオールインワン。 ...

 - 敏感肌のスキンケアランキング

error: Content is protected !!