Reicos 0cosme(レイコスメ)

敏感肌のスキンケア化粧品、メイクアイテム、エステ、ボディケア、ヘアケアで素敵な女性へ

冷え性改善するなら、有酸素運動と、筋トレ!トレーニングで、女性らしいスタイルに

   

多くの女性が悩む、冷え性。

末端冷え性で、足先がとにかく冷え、血の巡りが悪くなる。
足まで栄養が行き渡らないだけでなく、老廃物の排出も滞ってしまう。
横になっても、足先の冷たさで眠れない、寝つきが悪い。。

これが美容にいいはずがないですよね?

血行不良による、足先の冷え性が少しでも良くなる方法はないものか。今回はそんな話題。簡単にできる方法を紹介します。

有酸素運動でダイエットしながら身体を温める


足先は心臓から最も遠い場所にあります。あなたの冷え性が血行不良によっておきているものなら、ヨガやマッサージ、ストレッチなどのゆったりとした運動で、血行を促進、血流をよくするのがオススメ。

もっと効果的なのは有酸素運動。酸素を体内に取り込みながら、長い時間、身体を動かすのが、有酸素運動です。
なかでもウォーキングなら、太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉をたくさん動かすことができます。足の筋肉を動かすことで、静脈のポンプの力が生まれ、心臓への血流を増加させることができるのです。

また、有酸素運動で身体が温まると、毛細血管にはたくさんの血液が行き渡ります。このことが引き金になって、毛細血管が増える可能性もあります。
毛細血管が増え、身体のすみずみまで血液がめぐることは、冷え性の改善にとってはとても重要なこと。

冷え性改善への道、それは筋肉を増やすこと


冷え性に悩んでいるのは、大多数が女性。なぜかというと、多くの女性は男性よりも筋肉量が少ないから。
筋肉を動かすことで、血流が促され、発熱するのですが、筋肉量が少ないと、筋肉の運動によって引き起こされる、血流や発熱が少なくなってしまうのです。ここはぜひ、筋肉を増やしたいところ。

でも、筋肉を増やすって、ムキムキになっちゃうんじゃない?
身体が太くなって、スタイルが悪くなっちゃうんじゃない?

いえ、大丈夫。
そんなにすぐに筋肉ムキムキにはなりませんし、なれません。

女性はもともと筋肉を増やすことが難しいのです。アスリート並みの負荷をかけた運動なら、ムキムキになるくらいの筋肥大も不可能ではないですが、多くの女性は、そこまでハードなトレーニングはしていません。筋肉を増やしても、女性らしいプロポーションを保つことができるので安心してくださいね。

筋肉を増やせば、基礎代謝も増える

筋肉を増やすことにはもう一つの利点があります。それは、基礎代謝が増えること。

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

基礎代謝が大きくなると、痩せやすく、太りにくい体質になります。
それだけではなく、基礎代謝が増えることで、熱を作り出しやすい身体になります。低体温で冷え性になっている人にとって、基礎代謝を増やすことはとっても大切なんです。

ここでいくつか、足の冷えを改善する筋トレを紹介します。
トレーニングといっても、マシンや、ウェイトなどの器具を使わず手軽にできるものなので、ぜひ立ち上がってやってみましょう!

いつでも、どこでもできる!筋トレの定番、太ももを鍛えるスクワット

太ももは下半身の中でも比較的大きな筋肉が多いパーツ。太ももを鍛えることで、下半身の血流の増加が期待できます。
太ももの裏側、ハムストリングスといわれる筋肉を中心に、下半身を鍛えるのが「スクワット」。

・肩幅くらいに足を開いて立つ。
・膝をゆっくり曲げて、上半身をゆっくり落としてゆく。
・太ももが地面と平行になったら止め、ゆっくり立ち上がる。

10回を1セットとして、2セットからはじめてみましょう。
「しゃがんで立つだけなら簡単じゃん!」と思いましたか?

しゃがむときに、ひざがつま先の上よりも前に出てしまうと、太ももの裏側の筋肉を使うことができません。
お尻のほうが後ろに突き出て、ひざは前に出ないように腰をおとしていく、それがスクワットのコツです。

ヒールが似合うすらっと脚になりたいなら、第2の心臓ふくらはぎを使う

ひざから下、より足先に近いところにある筋肉が、ふくらはぎの筋肉。ふくらはぎの筋肉は、静脈を流れる血液が心臓へ戻るのを助けてくれる、ポンプのような役割をしています。だから、ふくらはぎは第2の心臓と言われるのです。血流改善をめざすなら、ぜひ鍛えたいところ。すらっとひきしまった美脚になりたいなら、鍛えておくべきパーツです。

・足を少し開いて立つ。
・ゆっくりとかかとを上げ、つま先立ちになる。
・ゆっくりとかかとを下すが、床には付けない。
・ゆっくりとかかとを上げ…を繰り返す。

10回を1セットとして、2セットからはじめてみましょう。

効果的に筋肉を増やすなら、たんぱく質が必要


効果的に筋肉を作るには、たんぱく質を摂取しなければなりません。身体の中でたんぱく質がアミノ酸になり、それらが筋肉を作る原料となるからです。

「たんぱく質って、お肉やお魚でしょ?毎日食べてるよ。」

ですが、筋肉を増やすために必要なたんぱく質を、日々の食事から摂取できるかというと、残念ながら少なすぎ、ほとんどの人は食事だけでは不十分です。
1日に必要なアミノ酸は、牛肉なら350グラム、卵なら10個。毎日そんなに食べたらカロリーも、脂質も取りすぎで太ってしまうし、美容にも健康にも悪影響です。

筋トレサプリなら、手軽にたんぱく質、アミノ酸がとれる!

そこで、筋トレの努力を無駄なく筋肉に変えるには、日々のヘルシーな食事はそのままにして、たんぱく質を補給するサプリを併用するのがベスト。>>パーフェクトボディHMB

パーフェクトボディHMBはサプリメントなので、運動後やトレーニング後、手軽に飲むことができるし、持ち運びもラクですよ。

しかも、「とくとくコース」にすると、初回購入価格は送料の500円のみ!なんと実質無料です。

4か月の継続が「とくとくコース」の条件ですが、通常価格税込み7,700円のところ、2回目以降10%オフの6,930円、しかも、120日間の全額返金保証つきになります。

詳しい情報は ↓↓ 下記 ↓↓ から、チェックしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました、
少しでもあなたのキレイにお役に立てますように・・・☆

Reicos 0cosme(レイコスメ)

オールインワン化粧品とスキンケアで美しい肌へ! 美白ケア、エイジングケア、乾燥・保湿ケアなどさまざまな肌悩みを解決するお手伝い。 たくさんの化粧品から、あなたにぴったりのおすすめアイテムを紹介します。

敏感肌におすすめの医療脱毛とエイジングケアアイテム

1
100円で医療脱毛できる!原宿にあるトイトイトイクリニックに行ってきた

医療脱毛。 と聞くとハードルが高いように感じますが、実はエステ脱毛よりいいことが ...

2
顔のたるみにさよなら!ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムで小顔エイジングケア

ふとスマホを見ている自分が鏡に映ったときに「ぎょっ」とすることありませんか? 顔 ...

3
高濃度セラミド配合!ジュランツの贅沢美容乳液、セラリッチミルクで保湿を極める!

トライアルセットを使って以来、お気に入りになったドクターズコスメ、ジュランツ。 ...

4
敏感肌のいちご鼻やニキビケアなら、鼻専用美容液リメリー!乾燥しらずで毛穴もすっきり、皮脂対策!

※リメリーをお得に購入できるチャンス!! 公式サイト>>Remery(リメリー) ...

5
敏感肌におすすめのオールインワン、トリニティーラインを使ってみた口コミと効果!

1つで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地など複数の役割があるオールインワン。 ...

 - サプリメント, 身体の内側からキレイになる , , ,

error: Content is protected !!