Reico's 0cosme(レイコスメ)

30代からのエイジングケア、スキンケア、ボディケアでママになっても素敵な女性へ

ごろごろひき肉とガーリックのトマトソースパスタ

   

日曜日の朝。
今日はすこしゆっくりのんびりできているので、トマトソースパスタを作ってみました。

冷凍庫にあった、牛豚合いびき肉、にんにく。
それから缶詰のトマトソース(カットトマト)。
他にはオリーブオイルと塩、ビーフコンソメとチョップドパセリで作ります。

ごろごろひき肉とガーリックのトマトソースパスタの準備

冷凍庫にしまってあったにんにくをとりだします。

今回は17gでした。凍ったまま薄切りにしておきます。

同じく冷凍庫から、牛豚合いびき肉です。

約200gです。電子レンジ200Wで2分ほど解凍しておきましょう。

他には、トマトソース(400g)、オリーブオイル、塩、ビーフコンソメ(1かけ6.5g)を用意します。
ソースは4人分くらいの量ができます。

今日は2人前なので、あとで半分小分けにします。
2人前のパスタ(約160g)を用意します。
水約1リットルをなべに入れて、塩を小さじ2くらい入れて、火にかけます。

ごろごろひき肉とガーリックのトマトソースパスタの作り方

まずはフライパンにオリーブオイル大さじ1をいれ、薄切りにしたにんにくを加え、弱火で熱します。
火が強いとにんにくが早く焦げてしまいます。
パチパチと油の音がしたらひき肉を投入です。

ひき肉とにんにくをあまり混ぜずに温めます。ほぐれてきたひき肉に、強めに塩を振ります。

ひき肉から、肉の脂がかなり出てくるので、たまに少しフライパンを傾け、油でにんにくを炒めつつ揚げるような感じで加熱します。

弱火なら少し雑でも、焦げることはないでしょう。

さきほど火にかけた水1リットルが沸騰してきたら、パスタ麺2人前160gを入れて、茹ではじめます。
規定の茹で時間の2分前くらいまでにはソースを完成させなくてはなりません。

フライパンのほうは、にんにくの色が少し変わったくらいで、いったん火を止め、トマトソース400gを加えます。

ビーフコンソメを砕きながら加え、再び火にかけます。中火で煮込みます。

なべのほうの麺がアルデンテ(芯がちょっと残っているくらい)に茹で上がったら、なべの火を止めます。
フライパンのソースの半分を他の容器に移しておきます。(4人前のソースの2人前ぶんを使います。残りは別の機会に使いましょう。)

フライパンの2人前になったソースに、アルデンテの麺を加えます。

混ぜながら強火で1~2分加熱して、仕上げます。麺から出るとろみによって、ソースが麺に絡んできたら完成です。

じゃーーーん!

ひき肉が主役ですが、トマトの酸味もかなり感じられる、爽快なパスタです。
ホクホクのにんにくがいい香りを出していて、アクセントになっています。
ごちそうさまぁ~

Reicos 0cosme(レイコスメ)

オールインワン化粧品とスキンケアで美しい肌へ! 美白ケア、エイジングケア、乾燥・保湿ケアなどさまざまな肌悩みを解決するお手伝い。 たくさんの化粧品から、あなたにぴったりのおすすめアイテムを紹介します。

 - 料理

error: Content is protected !!